オフィス移転計画


仕事を捗らせるためにはよいオフィス作りが大切になってきます。
 
もともとあった事務所のオフィス移転を考えるということはこれまで築き上げてきた場所を変えることになりますし、仕事を継続しながら引越をするのですから、精神的にも体力的にも大変なことだと言えるでしょう。
これにおいて重要なことは綿密な計画を立て、無理のないスケジュールで進めて行くことだと思います。

計画がきちんとされていなかったり、時間的に無理なスケジュールを組んだりすると、やはり引越中も引越後も仕事に差し障りが出たり、社員のテンションも下がったりとマイナスの要素が多く含まれてしまうことになります。
一般的にこういった引越の準備を始めるのは遅くても半年前くらいから始める様にしましょう。
計画を無理なく進めるには最低でもこれくらいの期間が必要です。

まずはなぜオフィス移転をしなくてはならないのか、ということをしっかり認識し、全社員においてもそのことをはっきり知らせることが大切になってきます。

コメントは受け付けていません。